敏感肌の洗顔石鹸

敏感肌の人は刺激に弱いため、必要以上の洗顔は肌を保護する皮脂まで取り除いてしまうので逆効果なので、正しい洗顔方法と洗顔石鹸を慎重に選ぶことが敏感肌対策に重要な点です。合成添加物を含んだ洗顔石鹸は、汚れをしっかり落としますが、皮脂膜を破って破壊し、さらに肌に吸収されるおそれがあり、石油を原料とした合成界面活性剤においては、2倍の速さで吸収されます。合成界面活性剤が皮膚に付着すると、大切な保護膜を溶かし細胞を破壊して肌を守る機能が崩れ、敏感肌やアレルギーなどの肌トラブルを引き起こすため、特に肌の弱い人は無添加洗顔石鹸を使うのがよいのです。

製造者が毎日試食して確かめて作られる「ネオナチュラル 池田さんの石けん」のもととなる油脂には馬油を100%使用し、合成界面活性剤はもちろん、化学成分は一切含まないアルカリ性洗顔石鹸です。他の洗顔石鹸に比べて泡立ちが少ないのですが、これは、敏感肌の人にとっては肌トラブルの原因にもなる発泡剤を使用していないためで、完全に天然原料でできている安心の証でもあるのです。

「草花木果 よもぎ」は、よもぎの殺菌力・抗アレルギー作用が、乾燥や刺激で傷んだ肌の炎症や乾きをしずめ、しっとりとしたなめらかな肌にする、天然アミノ酸ベースの弱酸性洗顔石鹸です。乾燥してかゆみを感じる、いつものスキンケアが合わなくなった、皮膚が薄く頬がほてりやすいという人に特におすすめの洗顔石鹸です。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。