洗顔石鹸の緑茶入り

洗顔石鹸の緑茶入りが、女性の間でとても人気です。

悠香の茶のしずくが有名ですが、それ以外にも、洗顔石鹸で緑茶が配合されているものは多いんですよね。

洗顔石鹸の緑茶入りが何故こんなにも人気かというと、やはり成分のカテキンの効能です。

カテキンは体内の活性酸素を除去する効果を持っています。

活性酸素は、肌の真皮に存在しているコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの減少の原因になりますし、また肌を老化させてしまう原因でもあります。

過剰な活性酸素は、健康だけでなく肌にとっても厄介者でしかありません。

カテキンを使用することで、これらの活性酸素が除去され、肌の酸化・老化を防いでくれます。

また、カテキンにはビタミンが豊富に含まれています。

ビタミンは美肌のためには必要不可欠な存在。美しく健康な肌を保つため、そして肌トラブルの予防・改善にも最適ですよ。

更に、殺菌効果もありますから、肌に細菌が繁殖するのも防いでくれます。そのため、ニキビや肌荒れなどにピッタリです。

それに、洗浄力や除菌力が高いだけでなく、洗顔石鹸に緑茶以外の保湿成分等が加わることで、肌に潤いを与え、洗い上がりもサッパリ、そしてモチモチの弾力ある肌へと導いてくれます。

私も、洗顔石鹸の緑茶入りを使用しているのですが、洗い上がりの肌の状態が半端じゃなく潤っているんですよね。

サッパリして気持ちいいのに、しっとりもしているんです。もちろん洗顔後は化粧水などで肌を整えますが、「乾燥しないうちに!」と慌てて化粧水をつけることもなくなりましたよ(…と言っても、もちろん化粧水でしっかり整えることは必要です!)

洗顔石鹸の緑茶入りを使用するのは、もちろんいつ使用しても良いのですが、そのなかでも就寝前がとても良いのだそうです。

無防備な状態になっている肌を、細菌やホコリから防いでくれる役目を持っているそうですよ。

洗顔石鹸は基本的に無添加で自然派のものが多いですが、緑茶入りも例外ではありません。

緑茶入りの洗顔石鹸から漂う良いお茶の香りも、もちろん素材の香りとなっています。

主成分となっている緑茶も、無農薬・無化学肥料で丁寧に作られたものを使用するなど、肌に優しいものを作るためにこだわっているものが多く、安心して使うことができます。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。