洗顔石鹸のトルマリン

洗顔石鹸には、さまざまな天然素材が使用されています。

それは天然植物だけではなくて、火山灰や炭など、植物以外の天然素材を配合している洗顔石鹸も多くなってきています。

洗顔石鹸にトルマリンが配合されているものもその類ですよね。

トルマリンは、鉱物ミネラルによって形成された自然の結晶体で、10000万年以上前から存在しています。

形は六角形の柱型となっており、鉱石を割っても六角柱型の結晶体が現れるのだそうです。

トルマリンといえば、パワーストーンというイメージが強いのですが、実は肌や人間の身体にとって良い効果をもたらしてくれる存在でもあります。

トルマリンには、遠赤外線効果や、マイナスイオン効果、水の電気分解効果、イオン化…などの働きを持っていますが、特に水の電気分解は、洗顔時に大いに発揮します。

ご存知の通り、水分子はHプラスとOHマイナスに分解されますが、分解された後、OHマイナスは水分子と結合してヒドロキシルイオンという界面活性剤を持ったイオンに変化していくんですね。

元々ヒドロキシルイオンは不安定なものなのですが、トルマリンを使うことで常に発生される状態になり、結果、優れた洗浄効果を発揮するのです。

洗顔石鹸でトルマリンを使用することで、肌の古い角質や毛穴奥の汚れを排除し、肌を清潔にします。

更には、電気分解によって、水の分子が非常に小さく分解されることで肌に水分を浸透しやすくなり、常に肌をしっとりさせることも可能です。

また、トルマリンには、マグネシウムや鉄、ホウ素、ケイ素など、肌にとって良い効果をもたらすミネラルが豊富に含まれています。

洗顔石鹸にトルマリンを配合することで、それらミネラルが肌へと浸透し、細胞の活性化や血行促進、肌の除菌や洗浄などを発揮します。

あと、洗顔石鹸のトルマリンにも遠赤外線が放射されるので、体温の上昇や肌の活性化、発汗作用、新陳代謝促進などの効果ももたらしてくれます。

最近、洗顔石鹸でトルマリンを使用しているものが多いですが、肌にこのような効果が得られるからなんですね~。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。