洗顔石鹸で毛穴ケア

毛穴に皮脂や汚れが溜まってしまったり、開いてしまったり…と、毛穴に悩む方は多いと思います。

毛穴ケアのためのスキンケア化粧品やスキンケア方法も多いですが、しかし基本は、やはり洗顔です。

効果的な洗顔石鹸を使用することでしっかり毛穴ケアをしましょう。

洗顔石鹸で毛穴ケアを行う際は、毛穴の奥にある汚れや皮脂をしっかり取り除く必要があります。

きめ細かいたっぷりの泡を使って洗顔をすることで、毛穴をキレイにすることができますし、またスクラブのような微粒子を配合した洗顔石鹸も毛穴ケアには最適です。

ただ、注意したい点は、「毛穴をキレイにしなければ」とい思いが強すぎて、洗浄力の強いものを使ってしまうと、逆効果になる場合がある…ということです。

確かに、毛穴の汚れは毛穴トラブルの原因ですが、それ以上に皮脂が原因であることが多いんですね。

もちろん、肌のバリア機能として、皮脂も肌にとっては必要不可欠な存在ですが、過剰に分泌されてしまうと、肌の汚れを吸着してしまい、それが毛穴に入り込んで詰まってしまうことがあります。その結果、ニキビや肌荒れにあんってしまうんですね。

洗浄力が強い洗顔石鹸を使うと、肌に必要な皮脂も奪われてしまい、肌が危険を察知してこれまで以上に皮脂を分泌してしまうようになります。

また、皮脂の量が増えると、肌のキメも乱れてしまい、そして毛穴も目立つようになります。

洗浄力の強い洗顔石鹸を使うと、洗い上がりがサッパリして毛穴のために良いような気がしますが、実は間違いなんですね。

洗顔の仕方もありますが、あまり洗浄力の強い洗顔石鹸を使うことは、毛穴のためにはよくありませんので、注意して下さい。

洗顔石鹸で毛穴ケアを行う場合は、保湿成分が多く含まれているものを選びましょう。

乾燥した肌も、皮脂が過剰分泌してしまう原因となってしまいます。

ヒアルロン酸やローヤルゼリー、天然由来の保湿成分が多く含まれている洗顔石鹸もたくさんありますから、成分表をよく見ながら選んで下さい。

最近は、毛穴ケア用の洗顔石鹸も多くありますが、自分でもしっかり確認することが必要ですよ。トライアルセットなどがあるならば、まずはそれらを利用しても良いかも。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。